新潟県阿賀野市、令和3年度の水原まつりを中止


水原まつり(灯籠来舞)

新潟県阿賀野市は3日、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、令和3年度の水原まつりは、瓢湖大花火大会を含む全てのイベントを中止すると発表した。水原まつりの中止は、昨年に引き続き2度目となる。

水原まつりは、毎年8月24日、25日に開催され、夏の一大イベントとして市民に親しまれている。勇壮に灯籠がぶつかり合う「ザ・灯籠来舞(とうろうらいぶ)」や、祭りの最後を飾る「瓢湖大花火大会」は、市外からも観客が訪れる人気のイベントとなっている。一昨年は2日間で2万6,000人の観客を動員した。

水原まつりの中止に伴い、全ての祭礼等に伴う露店の出店も中止する。露店の出店を中止する祭礼等は、寺社観音堂例祭、神明宮祭礼、菅原神社祭礼、瓢湖大花火大会、笹岡諏訪神社祭礼、安田八幡宮祭。祭礼の開催など、露店の出店以外の事項については、祭礼の主催者が決定する。

瓢湖大花火大会



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も