【万代太鼓など伝統芸能を披露】古町演芸場(新潟市中央区)、今年も「ふるまち縁のつどい」開催 神輿やお菓子撒きも 6月2日


昨2023年開催の様子

古町演芸場(新潟市中央区)が6月2日、同所と古町通6番町で神輿の練り歩きや、新潟の伝統芸能を披露するイベント「ふるまち縁のつどい」を開催する。同イベントは昨年に続き2回目の開催。伝統文化や芸能に触れる機会を創出することで地域を盛り上げることを目的とし、子どもたちも一緒に楽しめるよう、「お菓子撒き」も予定する。

出演は、大衆演劇の「一見劇団」、新潟万代太鼓の「華龍」、県内のお祭りを中心に活動する神輿友好會の「新潟 炎斗會」の3組。

同日15時15分から16時15分まで行う神輿の練り歩きや万代太鼓ショー、お菓子撒きは参加無料。

夜には、演芸場で催しを行う。「万代太鼓と舞踊絵巻」披露や、「ファンの集い」を開催する。こちらは、入場料大人2,500円、小人(4歳~小学生)1,500円となる。

「ふるまち縁のつどい」チラシ

「ふるまち縁のつどい」チラシ

 

【グーグルマップ 古町演芸場】

 

【関連リンク】
古町演芸場 webサイト

 

【関連記事】
【公演情報】5月は「藤間劇団」による大衆演劇公演 —— 古町演芸場(新潟市中央区)【動画あり】 (2024年5月2日)

こんな記事も

 

── にいがた経済新聞アプリ 配信中 ──

にいがた経済新聞は、気になった記事を登録できるお気に入り機能や、速報などの重要な記事を見逃さないプッシュ通知機能がついた専用アプリでもご覧いただけます。 読者の皆様により快適にご利用いただけるよう、今後も随時改善を行っていく予定です。

↓アプリのダウンロードは下のリンクから!↓