「糸魚川市駅北地区」(新潟県糸魚川市)が都市景観大賞(都市空間部門)の特別賞に選定


地域の核の一つとなっている駅北広場キターレ(2020年3月撮影)

国土交通省北陸地方整備局は10日、同整備局管内の「糸魚川市駅北地区」(新潟県糸魚川市)が都市景観大賞(都市空間部門)の特別賞に選ばれたと発表した。

同地区は平成28年12月の糸魚川市駅北大火によって、中心市街地約4ヘクタールが焼失し、旧北国街道(本町通り)沿いに建てられていた歴史的な建物などが失われた。

その後の復旧・復興では、都市基盤の復旧・復興にとどまらず、糸魚川らしいまち並みの再生と地域の暮らしや営みに根ざした景観づくり、防火・防災機能の強化など取り組んできた。

都市景観大賞は、良好な景観の形成に資する普及啓発活動の一環として、平成3年度より毎年度実施されている表彰制度。景観に関する優れた地区・活動に対し、「都市空間部門」及び「景観まちづくり部門」の2つの部門で「大賞」「特別賞」などを授与している。

全国各地における受賞地区および受賞団体、受賞取組の概要は、下記URLから見ることができる。
https://www.mlit.go.jp/toshi/townscape/toshi_townscape_tk_000022.html

【関連記事】
新潟県糸魚川市に駅北広場キターレが4月1日オープン(2020年3月26日)
https://www.niikei.jp/33083/

新潟県糸魚川市が、「糸魚川市駅北大火 被災者関係者説明会(昼の部)」を開催(2020年11月9日)
https://www.niikei.jp/45821/



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も