JA北越後の新本店の移転新築工事が進む

新店舗には金融・共済店舗、ローンセンター、ATMなど設置

北越後農業協同組合(JA北越後)の本店新築工事が進んでいる。現在の本店が老朽化したことなどから、昨年から本店向かいの駐車場に移転新築工事を進めている。

「広報きたえちご2018年8月号」によると、指名競争入札の結果、7億5000万円(税抜)で伊藤組・石井組特定共同企業体が落札。今年春の完成を目指して工事を進めているという。本店向かいの駐車場の敷地面積は8910・72平方メートル。そこに、鉄骨造2階建、延床面積2942・78平方メートルの新本店を建設している。駐車台数は210台分程度を確保するほか、新店舗には金融・共済店舗、ローンセンター、ATMを設置する。

建設の進む新本店