新潟県新発田市の宮野食品工業所が本社工場を増築中

菓子、煮豆、惣菜などの製造、販売を行う宮野食品工業所(新潟県新発田市)は、本社工場の増築工事を進めている。同社は本社工場のほかに、新発田食品工業団地に製菓工場を持つが、増築でさらに生産能力が高まることになる。

一方、同社では、2017年4月に開かれた「第27回全国菓子大博覧会」で、国産の大粒栗を丸ごと使った菓子「栗秋楽」が、応募総数2175品の中から、最高賞である「名誉総裁賞」を受賞している。また、お砂糖なしの大福シリーズ(1個当たり通常の7割程度の80キロカロリー)、赤穂浪士一の剣豪と言われた堀部安兵衛にちなんだ「安兵衛大福」などを販売している。