暑中見舞い

新潟市役所が秋葉区出身・原わか花選手のオリンピック・ラグビー女子日本代表選出を祝う懸垂幕を掲示


新潟市役所本館へ掲げられた懸垂幕

新潟市は25日、同市出身の原わか花選手が東京2020オリンピック・ラグビー女子日本代表に選出されたことを受けて、同市役所本館へ懸垂幕を掲示した。

原選手は2000年1月6日生まれで、新潟市秋葉区出身。同区の新津第二中学校を卒業後、島根県の石見智翠館高校へ進学。現在は慶応義塾大学に在学しながら、女子7人制ラグビーチーム「東京山九フェニックス」に所属している。

新潟市役所では、7月30日までの掲示を予定している。また、同日には原選手の出身地である秋葉区役所も横断幕が張り出されたほか、今後は同区の新津駅東西自由通路にも原選手の代表選出を祝う大型バナーを掲出する予定であるという。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も