新潟県が3月8日にSDGsフォーラムを開催

テーマは「SDGs時代の企業のパートナーシップのあり方」

新潟県は、新潟ユニゾンプラザ(新潟市中央区)でフォーラム「SDGs時代の企業のパートナーシップのあり方」を開催する。開催日時は3月8日午後1時30分から午後4時30分。(一社)日本経済団体連合会 SDGs本部統括主幹の長澤恵美子氏による「SDGsの達成に資する企業の活動~地方創生と企業の成長~」をテーマにした講演や、「未利用資源活用・NPOとのパートナーシップ」といった事例発表、鼎談などが行われる。チラシまたはオンラインサイトから申し込みができる。

SDGsは、2015年の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された国際目標。この目標のうちの1つに、政府、企業、NGOなどがパートナーシップ(協働)によって社会課題を解決していくことが掲げられている。そこで県では、県内企業と非営利活動団体の協働意識を醸成するためにフォーラムを開催する。

募集人数は50名(先着順)。参加費は無料。対象は、県内企業、NPO、行政、研究機関など。

【申込サイト】
https://www.nan-web.org/event/sdgs-forum/

【チラシ】
310308kyodoforum_620436

世界を変えるための17の目標SDGs