「女池菜入り米粉パン×村上牛ビーフシチュー」が万代シテイに1日限定で登場

新潟公務員法律専門学校の学生が商品企画

(学)新潟総合学院 新潟公務員法律専門学校(新潟市中央区)の公務員ビジネス学科1年生は24日、新潟市中央区の万代シテイパークで、オリジナルパンとビーフシチューのセット「新潟野菜のバスタイム」の販売を行った。1セット500円。

販売した商品は、パン店を展開する「ブーランジェリーカワムラ」や「万代シルバーホテル」と企画したという。パンは、ブーランジェリーカワムラが米粉を使用した生地に、新潟特産の女池菜(※1)を練りこんで作った。パンの中をくり抜いており、フタの部分は万代シテイのキャラクター「ばんにゃい」の顔の形にした。ビーフシチューは、万代シルバーホテルが村上牛(※2)や新潟の冬野菜を使用して作った。

「女池菜入り米粉パン×村上牛ビーフシチュー」のセット

村上牛ビーフシチュー

女池菜入り米粉パン

同校は今年創立20周年。「全体の奉仕者」たる公務員人材像の追求と、「意欲・情熱・活力そして創造性」に富んだ青年を育成することを教育理念に掲げ、多くの学生が地域貢献、産学官連携活動、ボランティア活動に取り組んでいる。今回の商品販売は、実践教育として取り組んでいる「万代シテイ商店街の活性化事業」の一環。昨年11月にも同校の学生が万代シテイでフラッシュモブ(※3)を行っている。

昨年11月22日の記事

販売する学生たち

昨年11月に同校の学生が万代シテイで行ったフラッシュモブ

(※1)新潟市の鳥屋野地区(女池)で明治時代から栽培されている伝統野菜。ほろ苦さや春の独特の香りが特徴。またビタミン、ミネラル、カルシウムが豊富。カルシウムはほうれん草の約3倍含有されているという。

(※2)村上市、胎内市、関川村で育てられた黒毛和牛。

(※3)インターネット上や口コミで呼びかけた不特定多数の人々が申し合わせ、雑踏の中の歩行者を装って通りすがり、公共の場に集まり前触れなく突如としてパフォーマンスを行って、周囲の関心を引く行為。