新潟港(東港区)臨港道路西埋立島見線道路が近く完成

新潟中央環状道路は、新潟東港区(新潟市北区太郎代)から内陸へ向かい、北区、江南区、南区、西区を経由し、西蒲区へ至る、約45キロメートルの幹線道路。現在整備が進められているが、その東港区から逆の海側へ伸びる道路の整備も進められている。「新潟港(東港区)臨港道路西埋立島見線道路」で、現地の看板によると、今月中の完成予定のようだ。

この道路が整備されているエリアは、「11町歩」と呼ばれ、ほとんどが県有地だが、有効利用されずにいた。そんななか、2013年6月、新潟県は、メガソーラーに活用することを考え、メガソーラー設置者を公募。その結果、ジャパン・リニューアブル・エナジー株式会社と株式会社キタックの共同事業(合同会社新潟島見ソーラーパーク)が提案したプランが選定された。その後、2016年8月に、約8万6200枚の太陽光パネルを使った「新潟海辺の森ソーラーパーク」(総出力14メガワット強)の商業運転を開始している。

整備している道路は、中央環状道路から、そのメガソーラーの間を抜け、海岸に並行して走る海辺の森保安林の「管理道路」に接続する(下のグーグル地図で見ると、158号と書かれた道路のつけ根か所から、メガソーラーの間を抜けて海岸へ向かう)。

この道路の整備で、太郎代の住宅街を通っている204号線を使うトラックの迂回(騒音減少)が期待できるほか、備蓄タンク(下のグーグル地図参照)に万が一火災などが発生した時の“対応力(この道路を使って消防活動へと向かう)”が高まると期待されている。

新潟海辺の森ソーラーパーク①

新潟海辺の森ソーラーパーク②

新潟中央環状道路

左上の青線部分が「新潟港(東港区)臨港道路西埋立島見線道路」

「新潟港(東港区)臨港道路西埋立島見線道路」

道路の両サイドには太陽光パネルが設置されている

新潟の天気

  • 今日

    曇のち晴

    曇のち晴

    14℃ / --℃

  • 明日

    曇のち雨

    曇のち雨

    16℃ / 3℃

  • 明後日

    曇時々晴

    曇時々晴

    --℃ / --℃

その他県内の天気情報はこちら