新潟県新発田市が交通事故を起こした市の農業委員会事務局職員へ停職2月の懲戒処分


農業委員会事務局が所在する新発田市加治川支所

新潟県新発田市は1日付けで、交通事故を起こした市の農業委員会事務局職員(50歳代)1人に、停職2月の懲戒処分を行ったと発表した。

該当職員は2月5日8時15分ごろ、自動車で通勤中に市内交差点を通過する際、赤信号を見落として、青信号を走行中の車両に衝突。相手方1人に重傷を負わせていた。

新発田の二階堂馨市長は今回の処分に際して、事故の被害者への謝罪をすると同時に「率先して交通ルールを守るべき市職員がこのような事故を起こし、市政への信頼を低下させたことについて、市民の皆様にもお詫び申し上げます。今後は、再発防止と信頼回復に取り組んでまいります」とコメントを発表した。

農業委員会事務局が所在する新発田市加治川支所 外観



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も