新潟市中央区の沼垂テラス商店街に今年4月、新しい店が相次いでオープン

4月7日開催の朝市にも参加予定

新潟市中央区にある「沼垂テラス商店街」に今年4月、新しい店が相次いでオープンする。

1つは、3月に開催した商店街の冬市にも出店した「紡ぐ珈琲と。Tsumugu Coffee and.」。もう一つは、佐藤八百屋などが入居する棟の2階にオープンするコワーキングスペース「灯台-Toudai-」。ここはかつて市場組合の集会場として使われていたほか、近年では沼垂を盛り上げる有志団体の活動の場となっていた。そうした「人々が集まり、活動する場」としての役割を引き継ぎながら、新たにコワーキングスペースとして、(商店街の運営会社である)株式会社テラスオフィスが運営していく。

いずれも4月の開店に向けて準備を進めており、4月7日に開催する朝市(下記参照)にも参加する予定だ。

沼垂テラス商店街は、旧沼垂市場のレトロな長屋をリニューアルして、2015年4月に誕生した商店街で、レトロな商店街の景観と、個性的な店などが出店していることから人気を集めている。また2016年1月に「地域再生大賞」準大賞を受賞したほか、2017年10月に「グッドデザイン賞」を受賞するなど、これまでの取り組みが評価されている。

【沼垂テラス朝市】
次回日時/4月7日(日)8時から12時
会場/沼垂テラス商店街(新潟市中央区沼垂東3-5)
問い合わせ/株式会社テラスオフィス(電話025-384-4010)
内容
ほぼ全ての常設店舗が一斉に開店するほか、歩行者天国となる通りに約30軒の外部出店ブースが立ち並ぶ。限定メニューやワークショップなどが楽しめることから毎回、県内外から多くの来場者がある。
特別企画
4月「ぬったり春のパンまつり」(昨年度、3000人以上が来場した企画)
5月「こどもの日」

※朝市は4月から11月の毎月第1日曜日に開催。冬期間は冬市を開催している。このほか、7月20日、9月21日に夜市を開催する。

沼垂テラス商店街

朝市の様子