旧大和跡地の再開発ビルのネーミングが「古町ルフル」に決まる

ロゴは4月8日まで投票を行ない決定

旧大和跡地に、古町通7番町地区市街地再開発組合が工事を進めている再開発ビルのネーミングが「古町ルフル」に決まった。イメージコンセプトは、「ふるさと」「賑わい」「次世代」「人の流れ」「再興」「集まる」。ネーミングの意味は、「RE=再生・復興」と、「FuRu=古町・ふるさと」を組み合わせた造語という。このビルの誕生によって、古町のみならず新潟全体が再興することを願ってネーミングした。

またネーミングとともに、施設イメージをあらわすロゴマークを選定することにし、候補4案の中から、新潟市民または新潟市に興味のある人の投票で決定する。投票者の中から、抽選で10名に「新潟市・佐渡市共通商品券5000円」をプレゼントするという。応募期間は3月8日から4月8日。

応募方法はホームページから。またホームページでロゴを確認したうえで、ハガキで応募することもできる。

(ホームページ)
http://www.furu7.site/

(ハガキ送り先)
〒951-8062新潟市中央区西堀前通7番町914
古町通7番町地区市街地再開発組合 ロゴマーク応募係

ロゴマーク案

工事現況(3月8日現在)