暑中見舞い

新潟市秋葉区矢代田地内の橋の下で身元不明の遺体が発見


新潟秋葉警察署

秋葉警察署は2日午後6時頃、新潟市秋葉区矢代田地内で身元不明の遺体が発見されたと発表した。

2日午後5時35分頃、秋葉警察署に「路上生活をしていた元同僚の知人(男性)の姿を最近見ていない」との通報があった。同署では男性が普段過ごしていたとされる、小須戸幹線排水路にかかる「三分一橋」の下を捜索したところ、身元不明の遺体を発見した。

遺体は、身長約160センチメートルで、服装は上下黒っぽい長袖ジャンパーと長ズボン姿、性別は不明。同署によると、捜索していた男性と遺体はほぼ同一人物だと思われているが、断定はできていないという。また、遺体には外傷はなく、現在は死因と身元などを捜査中である。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も