新潟県が19日に加茂文化会館で土砂災害防止法に基づく区域指定に向けて住民説明会

新潟県は3月19日午前10時30分から午後8時まで加茂文化会館で、加茂市における土砂災害防止法に基づく区域指定に向けて、住民説明会(第2回)を開催する。対象は、加茂市において土砂災害特別警戒区域の指定を予定している範囲内の住民。上記の時間帯で都合の良い時間に来場すると30分程度の説明(ビデオ&県職員による説明)があるという。限りはあるが質問も受け付ける。

新潟県内の土砂災害警戒区域の指定に関しては、「地価が下落」「職権乱用のファッショ独裁的な行為」「一部区域の指定は荒唐無稽」などという加茂市長の反発を機に、同市だけが指定箇所ゼロになっている。そうした状況を受け、県では今年2月21日付で、小池清彦加茂市長に意見照会を行っている。また今年2月16、17日には、加茂市民に説明する必要もあることから、第1回目の住民説明会を開催している。今回は、第1回目の説明会のさいに、建築物の構造規制などに関する質問が多かったことから、改めて住民説明会をするという。

写真は土砂災害警戒区域などの概略図。詳細は下記サイトから確認できる。
http://www.sabou-niigata.jp/dosyahou/