暑中見舞い

新潟市中央区、東区、西区で新たに8名の新型コロナウイルス感染患者


新潟市は7日、中央区、東区、西区で新たに8名の新型コロナウイルス感染症患者が確認されたと発表した。市内1374から1381例目となる。

1374例目は中央区の30歳代男性(会社員)。

1375例目は中央区の20歳代男性(飲食店従業員)。1350例目の濃厚接触者。

1376例目は東区の20歳代女性(会社員)。1360例目の濃厚接触者。

1377例目は西区の30歳代男性(会社員)。県3437例目の濃厚接触者。

1378例目は中央区の20歳代男性(会社員)。

1379例目は中央区の70歳代女性(自営業)。

1380例目は中央区の30歳代男性(会社員)。

1381例目は中央区の20歳代女性(学生)。1380例目の濃厚接触者。

新潟市保健衛生部の野島晶子部長は、「患者の中にはワクチン接種後(1〜2回摂取後)の方も数名かいた。ワクチンは重症化は防げますが、完全に感染を防げるというものではないので、摂取前と同様に注意を続けて頂きたい」と注意喚起を呼びかけた。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も