(小ネタ)2016年は多くの県内市役所や町役場を訪れた

今年は、魚沼市や佐渡市で新庁舎を巡る議論が白熱した年であった。そんななか、佐渡市と粟島浦村を除く県内すべての市町村の庁舎を訪問する機会に恵まれた。どの庁舎も、その町の特徴を来場者にPRする場になっていた。

胎内市役所。1階エントランスでは、何とアルコールが売られていた。

といっても胎内名産のワインのようだ。

出雲崎町役場。出雲崎と云えば良寛さん。1階入り口付近には銅像が鎮座していた。

長岡市役所(アオーレ長岡)では、錦鯉が優雅に泳いでいた。

長岡とともに錦鯉発祥の地である小千谷市。市役所敷地内には錦鯉の池が設置されていた。

三条市役所

燕市役所1階にはノーベル賞晩さん会で使われるカトラリーなどが展示されていた。

一方、庁舎の外観で印象的だったのは、長岡市(アオーレ長岡)と燕市だった。

燕市役所