新潟市で「第32回全国経済同友会セミナー」が4月に開催

全国各地から企業経営者を中心に多数の参加者

新潟経済同友会ロゴ

新潟経済同友会(山本善政筆頭代表幹事=株式会社ハードオフコーポレーション代表取締役会長兼社長)は27日、「第32回全国経済同友会セミナー」が4月11、12の両日に新潟市中央区の朱鷺メッセで開催される、と発表した。新潟市での開催は19年ぶりという。

同セミナーは、全国44の経済同友会の会員が、日本の経済社会に共通する諸問題について意見交換したり相互交流をしたりする唯一の場。今回(第32回)の総合テーマは、「新時代へのイノベーション~ポスト平成の成長戦略を描く~」で会期中、基調講演、分科会、懇親会、分科会報告、特別講演などが行われる。

昨年4月、宇都宮市で開催されたセミナー(第31回)には、企業経営者を中心に全国各地から1000名以上が参加したという。今回のセミナーでも全国各地から多くの参加が見込まれることから、新潟も魅力を知ってもらうよい機会になりそうだ。

なお第32回全国経済同友会セミナー実行委員長は、吉田至夫氏(=株式会社新潟クボタ代表取締役社長)が務めている。

会場となる朱鷺メッセ