暑中見舞い

新潟市の中原八一市長が新型コロナウイルスワクチンを接種


新型コロナウイルスワクチンを接種する新潟市の中原八一市長

新潟市の中原八一市長は12日、同市の集団接種会場の一つである旧新潟市役所分館で新型コロナウイルスワクチンの接種(ファーザー社製、1回目)を行なった。60歳から64歳までの人などを対象にした優先接種枠で受けた。

接種後、感想を訊ねられた中原市長は、「思ったよりも痛くなかった」などと語った。また「新潟市が設けている集団接種会場のほとんどを視察したが、回会場とも概ねスムーズな流れになっている。(64歳以下の)医療機関での個別接種について予約受付を一時中断しているが、新潟市の集団接種会場をご利用いただきたいと思う」などと話していた。

【関連サイト】
新潟市「新型コロナワクチン接種実績について」
https://www.city.niigata.lg.jp/iryo/kenko/yobou_kansen/coronavaccine/data.html



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も