暑中見舞い

新潟県立村上桜ケ丘高等学校(新潟県村上市)で生徒の答案用紙が紛失


新潟県は13日、県立村上桜ケ丘高等学校において、生徒1人の定期考査の答案用紙が紛失していたことが判明したと発表した。

村上桜ヶ丘高校の該当クラスでは、5日に定期考査の答案を返却したが、同日欠席した生徒1人分の国語の答案用紙を担当教員が自身の机に保管していた。その後9日、教員が翌週の12日に返却するため答案を確認しようとしたところ、答案が机内に無いことに気がつき、校内を探したが見当たらなかった。

教員は、「8日に別の書類をシュレッダーで処理した際、同じ机内に保管していた答案を誤って処理したかもしれない」と述べているという。なお、現在のところ外部への情報漏出は確認されていない。

村上桜ヶ丘高校は12日、今回の自体を生徒と保護者へ謝罪した上で、全職員へ答案の取り扱い規程の遵守を指導した。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も