東北電力株式会社の会員制webサービス「よりそうeねっと」の登録者数が100万件を達成


東北電力新潟支店

東北電力株式会社(宮城県仙台市)は13日、同社の会員制webサービス「よりそうeねっと」の登録会員数が100万件を達成したと発表した。

「よりそうeねっと」は2016年に開始した、利用者が会員登録すると、電気の使用量や料金を自宅のパソコンやスマートフォンで確認できるようになるサービス。使用量の確認以外にも、料金プランの変更といった各種契約手続きや、電気の使用実績などから利用者のライフスタイルに沿った料金プランのシミュレーションも可能である。

また、同サービスへの登録や、毎月の利用明細サービスの利用などで「よりそうeポイント」が貯まり、東北6県と新潟県のご当地商品や自治体への寄付が可能。ポイントの利用先については、今後も電子マネーやギフト券など提携先を拡充していくという。

 

【関連リンク】
東北電力webサイト 「よりそうeねっと」

【関連記事】
東北電力グループが創立70周年を迎えるにあたり記念事業とロゴマークを発表(2021年1月27日)

東北電力が、会員制Webサービス「よりそうeねっと」の会員を対象にライフアップレンタルサービスを開始(2020年12月7日)



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も