暑中見舞い

新潟市教育委員会が児童買春・児童ポルノを製造した罪で起訴された男性教諭(50歳代)を休職処分


新潟市教育委員会は16日、児童買春などの罪で7日に起訴された新潟市立小学校の50歳代男性教諭(被告)を同日より休職処分としたことを発表した。

被告の男性教諭は昨年8月22日、児童買春を行い、および同日頃、当該児童に係る児童ポルノを製造した罪(児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律違反)で今月7日に起訴され、今回の処分に至った。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も