4月1日にリニューアルオープンした新潟県少年自然の家の見学会が開催

4月23日、27日、28日の3日間開催

4月1日にリニューアルオープンした新潟県少年自然の家の見学会が4月23日、27日、28日に開催される。時間は3日とも、午前10時から12時と、午後1時から3時。施設見学に加え、グラウンド・ゴルフ体験(午前)、スラックライン体験(午後)なども行われる。申込不要で誰でも参加できる。

新潟県少年自然の家は、季節感あふれる自然の中で小学生や中学生がキャンプファイヤーなどの体験活動を通し、交流を深める生涯学習の拠点施設。宿泊棟は2階建てで、1、2階にそれぞれ宿泊室(8人用)が16室、宿泊室(20人用)が1室、講師室が2室ある。また1階には、多機能宿泊室(2人用)が1室ある。

宿泊棟以外には、浴室棟(男性浴室、女性浴室、星空テラス)、体育館棟、食堂棟(食堂186席、工作室、和室研修室)、多目的ホール棟、野外活動支援棟(研修室、フリースペースなど)、屋外施設(野外炊さん場、キャンプ場、カヌー場、アスレチック遊戯など)などがある(このほか、グラウンド広場を平成31年度に整備する)。

一方、建物に、県が普及を目指しているCLT(直交集成板=薄い板を何層か重ねて強度を高めた大型木質パネル)工法を導入していることからも注目を集めた。

【建物概要(宿泊棟)】
延床面積/1713平方メートル
階数/2階建て
施設使用料/学校および青少年団体は無料
食費(朝・昼・夜)+寝具/1泊あたり2000円(1人)

利用申し込みは下記サイトからできる。
http://www.pref.niigata.lg.jp/shizen/1204131636818.html

また、「学校や教室に行けない」「行きづらい」と感じている小・中学生を対象に、新潟県教育委員会・新潟県少年自然の家では、「はつらつ体験塾」も行っている。この事業では、自然・生活体験活動を通して、集団への適応性を高めたり、人間関係づくりのエネルギーを充電したりすることを目指している。4月8日から申し込みを開始しており、申し込みなどは下記サイトからできる。
http://www.pref.niigata.lg.jp/shizen/1356751661681.html

新潟県少年自然の家パンフレットより