暑中見舞い

新潟市、接種会場でワクチンを接種した65歳以上の人にタクシーチケットを無償配布する事業でチケットを誤配布・未配布


新潟市は21日、接種会場で新型コロナワクチンを接種した65歳以上の人にタクシーチケット(500円分)を無償配布する「高齢者ワクチン接種タクシー利用助成事業」において、誤配布・未配布があったことを発表した。

市は6月28日、29日にタクシーチケットの誤配布があったことについて7月12日に発表を行っていたが、その後6月30日から7月12日までの間にも誤配布・未配布があったことが判明した。

誤配布は6月30日に弥彦体育館(弥彦村)で発生した。6月29日に判明した他会場での誤配布発生を受け、確実に65歳以上の人に配布するためのマニュアルについて、市からの指示が6月30日の朝となった。このため、現場に周知されるまでの半日間、6月28日からの誤配布が是正されないまま継続し、約50枚のチケットを誤配布した。市民への対応としては、誤配布の可能性がある人へ破棄を求める文書を送付するという。

未配布は7月11日に亀田健康センター(新潟市江南区)で発生した。市と委託業者の連絡不足により、230枚のチケットが未配布となった。市民への対応としては、同所での2回目接種(8月1日)時に2回分(2枚)のチケットの配布を行う。

【関連記事】
新潟市、接種会場でワクチンを接種した65歳以上の人にタクシーチケットを無償配布する事業で64歳以下の接種者にチケットを誤配布(2021年7月12日)



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も