暑中見舞い

大規模ワクチン接種会場として新たに旧新発田市立天王小学校(新潟県新発田市)会場を設置


新潟県は21日、大規模ワクチン接種会場として、新たに 旧新発田市立天王小学校(新潟県新発田市)会場を設置すると発表した。同会場で使用されるのはファイザー社製ワクチン。

対象者は村上市、関川村、胎内市、新発田市、阿賀野市、五泉市のそれぞれの市村が定める人(対象者は市村によって異なる)。阿賀北首長会(※)の参加市町村で協議を行い、対象市村を設定した。

また、接種券を所持し1回目と2回目のいずれも同会場で接種ができる人が共通の条件となり、予約は各市村で受付を行う。なお、受付方法は市村で異なり、一般向け予約を行わない市村もあるため注意が必要だという。

接種スケジュールは以下の通り。

県ホームページより

(※)阿賀野川以北の市町村(新発田市、五泉市、阿賀野市、胎内市、村上市、阿賀町、聖籠町、粟島浦村、関川村)の首長が集まり、地域課題に対する政策検討を行う会。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も