暑中見舞い

新潟市、今月26日からワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)の申請受付を開始


新潟市は、今月26日からワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)の申請受付を開始すると21日に発表した。

交付申請書、旅券(パスポート)の写し、予防接種済証またはワクチン接種記録書の写し、接種券番号がわかるものの写し、返信用封筒(切手を貼り返信先を記載したもの)を添えて、郵送により新潟市保健所(保険管理課 コロナワクチン担当)に申請するという。

厚生労働省のホームページによると、ワクチンパスポートは、海外渡航時に新型コロナウイルス感染症のワクチン接種の事実を公的に証明する接種証明書として交付するもので、7月26日から各市町村において受け付けることとなったという。

なお、この接種証明書は、海外渡航の際に必要な人へ交付するもので、それ以外の目的で接種の記録を必要とする場合は、接種時に発行される「接種済証」または「接種記録書」を利用することになる。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も