磐越自動車道「会津若松IC」から「新潟中央JCT」が舗装補修工事に伴い順次夜間通行止め


NEXCO東日本新潟支社(新潟市中央区)及び東北支社(宮城県)は26日、磐越自動車道「会津若松IC」から「新潟中央JCT」で、対面通行区間の舗装補修工事などに伴う夜間通行止めの実施を発表した。

通行止めを行う区間は、磐越自動車道の安田IC〜新潟中央JCT(上下線)、西会津IC〜安田IC(上下線)、西会津IC〜津川IC(上下線)、会津若松IC〜西会津IC(上下線)。

日時は、安田IC〜新潟中央JCTが8月23日から27日、西会津IC〜安田ICが9月6日から9月10日、西会津IC〜津川ICが9月13日から9月16日と9月27日から10月1日、会津若松IC〜西会津ICが10月14日から10月29日となっており、どの区間も毎夜20時から翌朝6時まで通行止めを行う。

通行止めに伴い、乗継料金については夜間通行止めにより高速道路を一旦流出し、通行止め区間を迂回して再度同一方向に乗り継ぐ人は利用区間に応じて通行料金を調整する。

また、天候等によって中止する場合もあるため、NEXCO東日本は高速道路を利用する際に「ドラとら」などのWebサイトより最新の情報を確認することを推奨している。このほか、外出の際には時間にゆとりを持って出発するとともに、走行の際には国道49号線への迂回を求めている。

位置図(NEXCO東日本の資料より)



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も