新潟西港山の下埠頭に停泊する新日本海フェリー「らいらっく」

新潟西港の山の下埠頭の岸壁(クルーズ船が着眼する岸壁)に、新日本海フェリー「らいらっく」が停泊。新日本海フェリーには、同じ山の下埠頭に専用のフェリーターミナルがあることから、普段見かけない光景だ。

新日本海フェリーのHPによると5月2日、「~新潟開港150周年記念企画~ゴールデンウィーク日本海デイクルーズ」が行われる。らいらっくに乗船し、美しい海岸線を見る「GW限定のデイクルーズ」という。15:10に新潟港を出港し18:00に 新潟港に入港する。

船内ではイベントの開催、寄港地の特産品を販売するほか、レストランやカフェで軽食も楽しめる。また展望大浴場も利用でき、雄大な大海原を眺めながらの入浴を堪能できる。

なお乗船申し込みは既に終わっている。

らいらっく

写真右側に見えるのは、新日本海フェリーターミナルに停泊中の「らべんだあ」