新潟市が、住居侵入及びストーカー行為並びに個人情報の目的外閲覧で職員を停職2か月の懲戒処分


新潟市は3日、福祉部の職員(50歳代)を2日付で停職2か月の懲戒処分にしたと発表した。

職員は今年4月に知人女性の生活をのぞき見る目的で、正当な理由もなく、留守中に女性の自宅に無断で2回侵入したという。また今年3月下旬から4月上旬にかけて、拒まれていたにも拘わらず、繰り返し女性の携帯電話にメッセージを送信したり電話をしたりし、女性の自宅に押しかけるなどのストーカー行為をした。

さらに今年3月には業務に関係なく、女性の税情報を3件閲覧した。なお閲覧した情報の漏えいや個人的利用はなかったという。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も