新村上総合病院の開院が2カ月延期へ

東京五輪の影響など

JA新潟厚生連は先月26日、村上市緑町地内に工事を進めている村上総合病院の移転新築工事について「工事延期・新病院の開院時期延期」を発表した。

工期延長については、2020年7月20日完工を同年10月15日に変更。同年7月31日引き渡しを同10月15日とした。また、開院時期は、同年10月1日を同12月1日(予定)とし、2カ月の延期を決定した。

工期延長の主な理由として、東京五輪に向けた首都圏を中心とする活発な建設需要、また、働き方改革による1人当たり総労働時間の削減などに伴う労働力確保の困難をあげた。また、同需要に伴う鉄骨の高力ボルトなど一部の資材が調達困難であるとし、安全な工事や安定的工事進捗を確保するため、やむを得ない対処としている。

新村上総合病院の完成イメージ図

村上新聞2019年5月12日号

村上新聞