三栄ステンレス化工(新潟市北区)が県営東部産業団地(阿賀野市)に進出

新潟県は21日、株式会社三栄ステンレス化工(新潟市北区)が、工場の移転統合及び拡張のため、県営東部産業団地(=写真、阿賀野市)に進出する、と発表した。24日に新潟県庁で土地売買契約に調印する予定。

三栄ステンレス化工は、昭和25年の創業で、金属製品製造を手掛けている。新たに購入するのは、約1万3500平方メートルで、建築面積は約3300平方メートル(予定)。設備投資額は7億円の予定という。