新潟県立新潟翠江高等学校(新潟市西区)の教職員1人が新型コロナウイルスへ感染


新潟県教育庁は14日、県立新潟翠江高等学校(新潟市西区)へ勤務する教職員1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

当該教職員は新発田市在住の60歳代男性で、現在症状や経過の詳細について調査中。新潟翠江高校は現在夏季休業中であり、当該教職員の行動歴からも学校内での感染拡大の可能性は無いと判断されたことから、臨時休業とせず部活動などは通常通り行われる。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も