マチカラが7月1日から9月1日まで新潟県の粟島に複合型観光拠点をオープン

潮風を感じながらランチ、クラフトビール、カクテルを楽める

株式会社マチカラ(東京都港区)は7月1日から9月1日まで、新潟県の離島・粟島(粟島浦村)で昨年好評だったビーチベース「THE GOOD HOUR PARK」を営業する。

人口356人(2018年10月1日推計)の粟島に昨年オープンした複合型観光拠点「THE GOOD HOUR PARK」は、海水浴やキャンプを楽しめる内浦海水浴場の目の前に立地。潮風を感じながら昼はランチ(ハンバーガーセット、スパイシーカレー)を楽しめるカフェレストラン、夜はクラフトビールやカクテルなどを楽しむことができるバーとして利用できる。また、ビーチで楽しめる様々なアクティビティツールのほか、キャンプギアなどの貸し出しも行っており、手ぶらで訪れても海水浴やキャンプ、バーベキューを楽しめる。

Wi-Fi完備。支払いは、クレジットカード決済、交通系電子マネー決済、PayPayなどのQRコード決済に対応しているという。

なお新潟(西港)~粟島航路が、7月21日までの期間限定で、土日祝に運行されている。

プレスリリースより