村上市と明治安田生命が健康増進の連携協定締結「健康づくり推進を」


民間の立場から期待

地域の健康づくりを推進しようと村上市は10日、明治安田生命保険相互会社(本社東京)と「健康増進に関する連携協定」を締結した。同社の連携協定は県内4自治体目。

同市役所で締結式が行われ、高橋邦芳市長と同社の加見英之新潟支社長が協定者にサインを交わした。加見新潟支社長は「地域に根差した活動にしっかりと取り組み、住民のお役に立てれば」とし、高橋市長は「民間の立場からの目線や組織としての力に大いに期待している」と話した。

協定に基づき、21日に同市で開かれた「村上・岩船地域の医療を考えるフォーラム」では、催しの一つとして血管年齢測定会を実施した。

村上新聞2021年8月22日号

 

村上新聞



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も