新潟県迷惑行為等防止条例違反(客引き行為)で新潟市東区の37歳男性を逮捕


新潟警察署は25日午後8時33分、新潟市東区山木戸に居住する自称 フリーの客引きの男性(37歳)を、新潟県迷惑行為等防止条例違反(客引き行為)の容疑として現行犯逮捕した。

男性は同日午後8時32分頃、新潟市中央区東大通1丁目地内の路上において、通行人に対しキャバクラ等への客引き行為を行なった。巡回中の警察官により現行犯逮捕に至った。

同署によると、男性は容疑を認めているという。逮捕現場となった場所は飲食店が多く、客引き行為の多い地域となっている。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も