舞台「HandY(ハンディ)」村上で9月初公演

平林出身の女優・武者真由さん主演

 舞台などで活躍する村上市平林出身の女優・武者真由さん主演の舞台「HandY(ハンディ)」の凱旋公演が9月14日㈯、同市教育情報センターで行われる。

 武者さんは昭和音楽大学声楽科卒業後、演劇の道へ。2015年には女優の故・川島なお美さんが体調不良により降板したミュージカルで代役を務め、一躍注目を浴び、現在も舞台やテレビなどで幅広く活躍中。

 「HandY」は、聴覚障害がある男性が結婚を夢見る女性と漫才師を目指す、手話やピアノ演奏も交えた舞台。同日は、午後1時半からと同6時からの全2回公演(上演時間約85分)で、チケット料金は3千円(全席自由)。チケットは来月1日㈪午前9時から、酒のかどや(同市大欠、☎(53)4002)と武者呉服店(同市平林、☎(66)5038)で販売する。

ちょっとおかしな男女が創る、とっても一途な二人芝居の舞台「HandY」

村上新聞2019年6月30日号

村上新聞