銃砲刀剣類所持取締法違反の容疑で新潟市東区の76歳男性を逮捕


新潟西警察署

新潟西警察署

新潟西警察署は29日午後11時18分、新潟市東区中野山に居住する無職の男性(76歳)を銃砲刀剣類所持取締法違反の容疑で現行犯逮捕した。

容疑者は、正当な理由がないのに、同日午後11時18分頃、新潟市西区槇尾のアパートの駐車場内において、出刃包丁1本を所持していた。

アパートの住民から「アパート内の駐車場に不審な車がある」との通報があり、現場に出向いた警察官が職務質問を行なったところ、車の助手席に刃渡り17センチメートルの出刃包丁を所持していたため現行犯逮捕に至った。

同署によると、容疑者は容疑を認めており、使用目的やアパートの住民との関係性については捜査中だという。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も