トロットロのふわっふわ〜たこ焼き処「たこやん」が村上市切田にオープン【村上新聞】

ていねいな仕事が光るたこ焼きはダシの風味が絶品

トロトロふわふわのたこ焼きを出来立てで提供するたこ焼き処「たこやん」がこのほど、村上市切田にオープンした。オーナーは板谷越卓さん(33)=胎内市=。20代前半は飲食業界で過ごし、サラリーマン生活を経て、夢だった“自分の店”をスタートさせた。

「経験とノウハウがあった」とたこ焼き一本で勝負。板谷越さんオリジナルのダシが効いた関西風のたこ焼きは、うま味たっぷりの仕上がり。ていねいな仕事が光る柔らかな食感のたこ焼きは、食べ応えがありながら、小さな子どもから高齢者まで楽しめる味わいだ。

「地元にいるなら、地元を盛り上げたい」と起業した板谷越オーナー

「地元にいるなら、地元を盛り上げたいと思い起業した。豊かな自然に囲まれて仕事ができるのは幸せ」という板谷越さん。店内のインテリアは、趣味のアウトドアで統一されており「山形と新潟、どちらからもアクセスのよい場所。釣りやトレッキング、キャンプなどの途中に立ち寄って休んでいたければ」と話好きな一面も。「理解、応援をしてくれた家族にも感謝している。元気いっぱいに営業しているので、気軽にお越しいただければ」と笑顔で話していた。

メニューは、たこ焼き(500円)をはじめ、塩ダレやねぎ系も揃えるほか、新作も準備中。営業時間は午前10時から午後6時(日曜日は5時)まで。定休日は木曜日と第1・3日曜日。問い合わせは、☎︎(62)7885まで。

国道7号線沿いで「やけど注意」が目を引く店舗外観

村上新聞2019年7月7日号

村上新聞