燕市の文化財や歴史を紹介する動画「ブラつばめ」の第5弾が完成

第5弾は「米納津隕石編」

第5弾「米納津隕石編」

NHK番組「ブラタモリ」を参考にして制作し、燕市の文化財や歴史を紹介する動画「ブラつばめ」。その第5弾「米納津隕石編」(米納津隕石落下地記念碑/市指定史跡)が完成し、YouTubeなどで公開された。

米納津隕石編の案内人は、関矢敦さん(元・小学校教諭)、田邊晃栄さん(旧富永村庄屋)で、訪ね人は、吉田北小学校6年生(撮影当時)の4名。

隕石は災いか?宝物か? 訪ね人の子どもたちが、江戸時代の燕市で起こった衝撃の隕石落下事件(※)について、当時の様子や、その後の人々と米納津隕石の関わりを探る。
(※)米納津隕石落下日:天保8年6月11日(西暦1837年7月13日)

なおこれまでの動画は以下の通りという。
第4弾「良寛編」
第3弾「長善館編」
第2弾「水道の塔編」
第1弾「大河津分水路編」

燕市 動画に関するホームページ
http://www.city.tsubame.niigata.jp/school/029001143.html