新潟市役所(新潟市中央区)で実施する新型コロナワクチン職域接種が一般市民へも開放


新潟市役所

新潟市は9日、新潟市役所で実施する新型コロナウイルスワクチン(モデルナ社製)の職域接種のうち、1,589人分の予約枠を一般市民へ開放すると発表した。

日程は、9月27日と、10月4日から8日、10月11日から14日で、時間は13時から17時。いずれも平日で、特に月曜日が休みの職種への接種を促進するため、10月4日と11日の予約枠を他の日程よりも多くしている。

対象となるのは12歳以上の新潟市民で、15歳までの人には保護者の同伴と予診票への署名が必要となる。

予約の受付開始は10日8時30分からで、インターネット予約サイト(新潟市ワクチン接種WEB予約)または、コールセンター(電話番号:025−250−1234)で予約可能。

なお、一部日程では新潟市役所分館でファイザー社製ワクチンの集団接種を実施しており、接種者の混同を避けるために、職域接種の受付などはすべて本館で実施する。

 

【関連リンク】
新潟市 「新型コロナワクチンの集団接種について」



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も