新潟まつり 水上みこし渡御

新潟まつりが9日に始まった。2日目となる10日には、古式ゆかしい衣装を身にまとって1キロにも及ぶ行列で市内を練り歩く「住吉行列」、ブラスバンド、バトン、鼓笛隊、ダンス、仮装行列、新潟万代太鼓、新潟古町芸妓による山車など約1000名の参加者が工夫を凝らしてパレードする「新潟キラキラパレード」、「水上みこし渡御」、「市民みこし」、「手づくり子どもみこし」などが行われる。

下写真は、10日昼ごろに行われた「水上みこし渡御」。満艦飾に彩られた約40隻の船舶による水上パレードに守られ、みこしを乗せた御座船が信濃川の右岸から左岸へ渡った。