新潟県佐渡市が10月7日から27日まで公道を走る電動モビリティ(グリーンスローモビリティ)の実証運行


グリーンスローモビリティ

新潟県佐渡市は、国土交通省が公募した「令和3年度グリーンスローモビリティの活用検討に向けた実証調査支援事業」に採択されたことを受け、10月7日から小木地区において、時速20キロメートル未満で公道を走る電動モビリティ(グリーンスローモビリティ、通称グリスロ)の実証調査を開始する。

実証調査の概要では、グリーンスローモビリティ(公道仕様の7人乗りカート型電動車2台)を活用し、利便性向上による地域住民の外出機会を創出するとともに、来訪者の周遊性を高め、新たなツーリズムの実現の可能性について検証する。

運行期間は10月7日から27日まで。運行エリアは、小木港〜宿根木ルート(観光ルート)、小木市街地循環ルートとなる。

なお7日9時から、小木行政サービスセンター駐車場にて出発式を行う。

観光ルート

市街地ルート



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も