新潟県燕市生まれのチタン製ウェアブランド「SUSgallery」から新たな商品

新商品のTITANESS Bow

9月5日から7日まで都内でバイヤーや顧客向け展示会で披露

ステンレス製真空容器・器物や、チタン製真空容器など製造・販売を手掛ける株式会社SUS(サス、新潟県燕市、旧社名=株式会社セブン・セブン)は、チタン製品ブランド「SUSgallery(サスギャラリー)」から、新商品「TITANESS Bowl(タイタネス・ボウル)」を10月に発売する。発売に先駆けて、9月5日から7日まで、バイヤーや顧客などを対象にしたサスギャラリー展示会(東京都渋谷区)で新商品を披露する。

サスギャラリーは、新潟県燕市の金属加工技術を生かし生まれたチタン製ウェアブランド。素材のチタンは、ステンレスに比べて加工が難しいといわれる一方、アレルギーがほとんどないといわれている。また素材特殊な加工技術により生み出される表面の独特な表情(塗布ではない光の屈折を利用した発色加工など)は、同一で作り上げられることがよいとされる工業製品の中で、一つひとつに個性を与えている。さらに真空二重構造(まほうびん構造)により保温保冷性も高いという。

価格はSサイズが、1万8000から2万8000円、Mサイズが2万2000円から3万2000円、Lサイズが2万5000円から3万5000円(※色や表面加工によって価格は異なる)。

なお展示会の概要は以下の通り。
【日程】
5日10時から17時(バイヤー・メディア関係者)
6日10時から20時(バイヤー・メディア関係者、17時以降は顧客入場あり)
7日10時から17時(顧客のみ)
【場所】
東京都渋谷区渋谷2-7-4 elephant STUDIO

サスギャラリー