新潟市西蒲区で街歩きバル「酒と食のカーニbar」開催

食べて飲んで街巡り

和納・岩室温泉地区を舞台とした街歩きバル「酒と食のカーニbar」が9月28日に開催される。酒と食のカーニbar実行委員会主催。協賛は、岩室商工会と岩室温泉観光協会。

昨年に続き2度目の開催となる今年は、和納地区が加わりバージョンアップ。飲食店など27店舗が参加し、一皿料理とドリンクをセットで楽しめるメニューのほか、マッサージやヨガなどの体験型メニュー、お酒と一緒に音楽ライブを楽しめるものなど、それぞれが特色あるサービスを提供する。

各店舗のオススメ料理を一度に味わえることや、敷居の高い旅館にも気軽に入れるのがこのイベントの魅力。実行委員長の板垣旅人さんは、「和納・岩室地区の歴史を感じながら街歩きを楽しんでいただきたい」と話した。

観光客の低迷している岩室温泉街の賑わいを目的として、岩室地区で飲食店を営む有志らが立ち上げた「酒と食のカーニbar」。昨年は岩室温泉街で開催され、通りが人で溢れるほどの賑わいをみせていた。今年は客層の違う2つのエリアで開催することでの相乗効果も期待されている。

イベントはチケット制。チケットは4枚綴りで販売され、前売り3200円、当日3400円(ともに税込)。前売り券はバル参加店舗で購入できるほか、イベントホームページで予約もできる。

また、当日使い切れなかったチケットは、「後バル」参加店で600円分の金券として利用できる。有効期限は9月29日から10月13日まで。

イベントの開催時間は11:30から24:00(店舗により異なる)。当日は、岩室駅からシャトルバスを運行する。

「酒と食のカーニbar」実行委員長の板垣旅人さん

参加店舗の料理一例
(左)小冨士屋、(中央)居酒屋きらく亭まこし、(中央下)高志の宿髙島屋、(右上)阿部商店、(右下)和ダイニング麦わら
(詳細は下の参加店舗一覧で)

参加店舗一覧