コロナ石油ストーブのロングセラー商品「SL型」で30年ぶりに新色が登場

対流型石油ストーブ「SL型」の新色「クラシックブラック」

公式オンラインストアにて300台限定で販売

株式会社コロナ(新潟県三条市)は、対流型石油ストーブ「SL型」の新色「Classic Black(クラシックブラック)」を、公式オンラインストア「コロナストア」限定モデルとして10月中旬から300台限定で販売する。9月24日から公式オンラインストア「コロナストア」内の特設サイトにて先行予約の受付を開始する。価格は2万7800円(10%の消費税込みの価格)。

公式オンラインストア「コロナストア」特設サイト
https://ec.coronaweb.com/shop/home/3024/template/8/sl_classicblack.html

SL型は、暖気を対流させて広い空間を暖める。また、円筒形の本体から全方位(360度)に放たれる遠赤外線がストーブを囲む人々を暖めるだけでなく、和ませる。

1962年に初代モデルが発売されてから約半世紀の間、支持されているロングセラー商品で、最近は、昔ながらのデザインが「レトロでかわいい」と人気を集め、若い世代を中心にSNSへ投稿されることが多くなっているほか、部屋やカフェなどのインテリアの一つとしても親しまれるようになっている。

【商品概要】
暖房の目安/(木造)13畳(21・5平方m)まで
電源/電源(100V)不要 単一型/2個使用〔乾電池別売〕
外形寸法/高さ553mm×幅460mm×奥行460mm
質量/9・9kg
タンク容量/6.0L
燃焼継続時間/約12時間
安全装置/対震自動消火装置

対流型石油ストーブ「SL型」の新色「クラシックブラック」