新潟市がモデルナ社製コロナワクチンの集団接種について、29歳以下の男性への対応を発表


旧新潟市役所分館会場の空き状況(19日9時現在)

新潟市は19日、武田/モデルナ社製の新型コロナウイルスワクチンの集団接種における、10歳代・20歳代の男性への対応について発表した。

厚生労働省より15日付で「10歳代および20歳代の男性は、ファイザー社製ワクチンに比べて、モデルナ社製ワクチンの接種後に生じる心筋炎などの発症頻度が高いことから、ファイザー社製ワクチンの接種も選択できる」との見解が示され、新潟市でもこれに対応する。

新潟市保健衛生部の野島晶子部長は「12~29歳でワクチンを一度も接種していないという人は、モデルナ社のワクチンを予約済みであればキャンセルし、新潟市の予約サイトから受付中の医療機関に予約し直してほしい」と話した。

1回目にモデルナ社製ワクチンを接種済みで、2回目の接種をファイザー社製に変更したい場合は、会場の変更ができる。その場合は予約サイトではなく、新潟市コロナワクチン専用コールセンターへの電話でのみ受け付ける。

また、モデルナ社製ワクチンを2回接種済みで不安がある人は、新潟県新型コロナワクチン医療健康相談窓口で相談を受け付ける。

なお、30歳以上の男性と全年代の女性は、1回目と2回目は同じワクチンを接種することが原則となる。

 

【関連リンク】
新潟市コロナワクチン予約ページ

◎新潟市コロナワクチン専用コールセンター 025-250-1234(平日8時30分~18時、土日祝日9時~17時まで)

◎新潟県コロナワクチン医療健康相談窓口 025-385-7762(全日8時30分~18時)



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も