新潟市、セブン−イレブン・ジャパン、イトーヨーカ堂が地域づくりなどで包括連携協定

市産品の販路拡大、健康増進など9分野で連携

新潟市、株式会社セブン−イレブン・ジャパン(東京都)、株式会社イトーヨーカ堂(東京都) は27日、地域づくりなどについて包括連携協定を締結した。企業の豊富な知識やノウハウ、物的資源を生かし、地域の活性化および市民向けサービスの向上に役立てる。

具体的な内容としては、イトーヨーカドー丸大新潟店(新潟市)のイベントスペースを活用して健康に関する相談会などの開催を予定している。地域コミュニティーの場をもうけ、安心・安全な地域づくりをと考える。

災害対策では、市内のセブン各店舗が積雪状況を確認し、情報提供を行う。これにより、各地の状況をすぐさま把握でき、迅速で効率的な除雪作業が可能となる。

ほかに、市産品の販路拡大、健康増進、高齢者・障害者支援など、以下の9分野で連携をとり、各店のサービスを通じて地域が抱える課題の解決に取り組んでいく。

・地域の活性化に関すること
・地域の安心・安全・災害対策に関すること
・地産地消と新潟市産品の販路拡大に関すること
・食育・健康増進・生涯学習に関すること
・高齢者・障がい者支援に関すること
・観光の振興に関すること
・環境対策に関すること
・子ども・青少年育成に関すること
・その他市民サービス向上に関すること

新潟市はかねてより民間企業との包括連携を進めていて、今回で13件目となる。

なお、この締結を記念して、セブンとイトーヨーカドー丸大新潟店でそれぞれ締結記念商品(下写真)の販売が行われる。9月末現在、新潟市内のセブンは137店舗、イトーヨーカドー1店舗。

「包括連携協定」締結記念商品

主な商品は以下の通り。

セブン‐イレブンの締結記念商品
商品名/新潟県産おけさ柿と甘酢大根
価格/200円+税
発売日/10月15日(火)
販売エリア/新潟県内のセブン-イレブン
商品特長/
・柿大根や柿なますの美味しさを踏襲し、甘口に仕上げた。
・大根の白と柿の朱のコントラストを大切にした盛り付け。

イトーヨーカドーの締結記念商品
商品名/丸大特製!鮭味噌漬け焼き弁当
価格/500円+税
発売日/9月25日(水)
販売店舗/イトーヨーカドー丸大新潟店
商品特長/大ぶりにカットした銀鮭を、特製の味噌に時間をかけて、漬けた商品。

商品名/手作りおにぎり(籐五郎梅使用)
価格/198円+税
発売日/9月25日(水)
販売店舗/イトーヨーカドー丸大新潟店
商品特長/新潟市江南区の特産の籐五郎梅を使用。毎日、店内で手作りをしたおにぎり。

商品名/野菜deちょいしお弁当
価格/498円+税
発売日/9月25日(水)
販売店舗/イトーヨーカドー丸大新潟店
商品特長/黒酢が決め手、鶏と7種類の野菜を使用した体に優しい雑穀弁当。食塩相当量2・1g、野菜を134g使用。