阿賀野バイパスの新潟県阿賀野市下黒瀬交差点付近の通行が、27日夜から仮設迂回路に切り替え


仮説迂回路の詳細(報道資料より)

国交省北陸地方整備局新潟国道事務所は25日、国道49号阿賀野バイパスの工事進捗に伴い、27日23時30分から新潟県阿賀野市の下黒瀬交差点付近の通行を仮設迂回路に切り替えると発表した。

なお、阿賀野バイパス(水原バイパス区間)は、国道49号の市街地における交通混雑の緩和および、道路交通の安全・円滑化を目的とした、阿賀野市寺社から同市下黒瀬に至る延長約8.1キロメートルのバイパス整備事業で、2022年中の部分開通を予定しており、今後5年程度での全線開通を目指している。

 

【グーグルマップ 阿賀野市の下黒瀬交差点周辺】



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も