2017年12月10日号(第15号)目次

蔦屋書店様、ニューデイズ様などでお買い求め頂けます

2017年12月10日号表紙(表紙の人=株式会社新潟クボタ 代表取締役社長 吉田至夫氏)

【2、3面=ニュース&トピックス】

・新潟伊勢丹が舞台に!「ラン活」の新潟事情

・株式会社 大建建設 中期ビジョンを策定

・故 岩村 菖堂氏 お別れの会に400人

・美咲町(新潟市中央区)県有地、6億円余で売却は応札なしで不調

・雑草対策とコケ販売の一石二鳥 秋葉区のソーラーパネルの下でコケ栽培

・たいこうビジネスプランコンテストが開催

 

【4、5面=スペシャルインタビュー】

・株式会社新潟クボタ 代表取締役社長 吉田至夫氏

 

【6面=コラム、公的支援】

・コラム「不幸予防士渋井ちゃんの新潟弁法律教室」

・公的支援制度「 特定創業支援」

 

【7面=にいがた逸品、ヒット商品】

・突き詰めれば冷凍食品

ヒット商品で高校も活況に 能水商店(糸魚川市)

 

【8面=新ブランド】

・水景クリエイターの故・天野尚氏が創業したアクアデザインアマノ

・ローカルに特化した転職リクルート (株)エンリージョン

 

【9面=コンサルティング、リゾート】

・現地市場や法務・税務の調査、翻訳などをトータルに支援する エヌガイア

・NSGグループとロッテアライリゾートが教育交流提携

 

【10面=起業家】

・VRを使って企業の販促を支援する リプロネクスト

・Iターンで新潟市にすし店開業 鮨はたけやま

 

【11面=インターンシップ】

・〝地域を知って〟滞在型インターンシップの誘致

 

【12、13面=スペシャルインタビュー】

「AI」「ビッグデータ」が導く近未来の医療現場

新潟大学大学院医歯学総合研究科 若井俊文教授 聞き手 今井美穂さん

 

【14面=インバウンド】

・「観光インバウンドのいま」第2回 妙高市(後編)

 

【15面=葬儀ベンチャー】

遺族が故人をゆっくりと偲べる葬儀を提案 (株)トモダテツナヒロ

 

【16面=アグリ、建築】

・設計や施行管理、営業を担う16人全員が女性社員 オフィスHanako

・魚沼コシヒカリの海外戦略 (株)ごはん

 

【17面=食、酒】

・世界大会優勝の3代目社長が挑戦する 富士屋

・唯一無二のドメーヌスタイル テロワールを語れる酒・根知男山

 

【18、19面=佐渡特集】

・魚の生ハムを製造・販売するシーサイド・ファクトリーが新工場

・米粉工場やリンゴジュース生産など農業分野の事業を拡大 セイデンテクノ

・レストラン「NOBU」に日本酒を供給する北雪酒造の代表銘柄「光」

 

【20面=高齢者施設、ワーク・ライフ・バランス】

・けやき福祉会が新潟市に高齢者支援施設を建設中

・“ワーク・ライフ・バランス”の推進で人材確保 市民調剤薬局

 

【21面=醸造文化】

・超健康機能食品・糀を伝導し続ける 山崎糀屋

・全国有数の醸造の町として栄えた 長岡市摂田屋

 

【22面=新潟商人列伝】

外山脩造 書き手・長岡大学経済経営学部教授 松本和明氏

 

【23面=リレー連載】

・「協同労働」で仕事をおこし、豊かな地域づくりを進めよう(後編)

 

【24面=特別リポート】

・極東ロシア訪問団がウラジオを訪問 新潟への牧草輸入に関する意見交換

 

(購読のお申込み/お問い合わせ)

ホームページ http://www.niikei.jp

フリーダイアル 0120-915473

Eメール info@niikei.jp