高倉栄氏、平あや子氏、黒岩宇洋氏が比例でも敗退


31日投開票の衆院選で、新潟2区から立候補の高倉栄氏(国民民主党公認)、新潟2区から立候補の平あや子氏(日本共産党公認)、新潟3区から立候補の黒岩宇洋氏(立憲民主党公認)はいずも比例北信越ブロックでも敗退した。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も