新潟県佐渡市でパパイヤ試験栽培【(株)佐渡テレビジョン(2021年10月25日)】


熱帯の国々で栽培されているパパイヤ。新潟県佐渡市真野地区で試験的に、その「パパイヤ」の栽培が行われています。

真野地区椿尾で試験的にパパイヤの栽培をしているのは農家の安藤義文さんです。

パパイヤはメキシコ南部から西インド諸島が原産で、熱帯地域の国で栽培されています。

安藤さんの栽培するパパイヤは、一般的な黄色いフルーツパパイヤと違い、野菜として栽培・収穫する青パパイヤで、最近では健康野菜として注目されています。

安藤さんは、昨年からパパイヤの栽培を試験的に行っていますが、一年目は実らず収穫できませんでした。しかし今年は土づくりの研究を行い試行錯誤した結果、一つの木におよそ10個ほど実が実りました。

佐渡ではここでしか栽培されていない青パパイヤ。安藤さんは多くの人にその魅力を知ってほしいと話します。

安藤さんが栽培する青パパイヤの収穫は、今月末ごろまで続き、Aコープ金井店のよらんか舎で販売されるということです。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も